お客様にして頂く事

制作に関してまして、メールやLINEなどでの打ち合わせになります。

1.情報をご提供

業種やホームページの主な内容を教えて下さい。→WEBデザインの制作を開始します。
※サイトのイメージなどご要望があれば教えて下さい。

2.資料、データ、写真のご提供

お待ちしますので、掲載する内容(文章、料金、場所、連絡先など)、画像(スライドショーなど用)を随時、メールやLINEで送って下さい。

3.ドメイン、サーバーの選択

ドメイン名の決定。(会社名+.comがおすすめです)、レンタルサーバー業者の選択(お安い所をご紹介します)
※画像につきましては、どうしてもない場合、商用利用可能のフリー素材を加工して利用する場合があります。

ホームページの運用にレンタルサーバーとドメインの
契約が必要です。契約後にIDとPASSだけ教えていただければ、
こちらで情報を調べて、サーバーにファイルをアップロードして、
ドメイン適用の設定を致します。
※支払いは、来年以降お支払い忘れを防ぐため、
クレジットなどで自動更新設定がおすすめです。

レンタルサーバーの契約
PHPが使えて費用を抑えられるレンタルサーバーです。
・さくらインターネット
ライト年間1543円

・ドメインキング
Pプラン年間1800円

・ドメインの取得
お名前.com
※他が使われている場合使えないので、文字を足したり、
変える必要があります。
※.comが一番使われているので、○○.comがおすすめです。

SNSを活用していこう!

今では、PCよりスマホからの方がサイトのアクセスが多いそうです。
通販サイトを運営してますが、スマホからの方が多いと実感しています。

SNSの利用者が一番多く、1日平均78分FacebookやTwitter、LINEを
されているそうです。ネット人口は増え続けていて、
ネット人口の約60%がSNSを利用しています。

SNS利用者の77%が企業情報はSNSから取得しています。
メールより、SNS(LINE、Facebook、Twitter)の利用者が多いそうです。
Facebookは世界で利用者15億人(2015年)のユーザー数です。

使用頻度は、LINE、YouTubeも高いです。
女子高生は「Twitter」(75.7%)、「Instagram」(33%)利用率の高さが目立ちます。

Facebookページなどの埋め込みやリンクは、可能です。利用するのは、無料ですので、
忙しければ、スタッフとかに管理者になってもらい投稿して頂いた方がいいです。
Twitterと違いFacebookは、後から修正可能です。
各SNSボタンの設置は、SNSで紹介される方が利用します。
アカウントを作成するだけでも、検索結果に表示されるのに、ホームページのURLを
記載してあると、誘導できます。ないのであれば、作っておいた方がいいです。

広告でHPを宣伝していこう!

効果あるのが、地名 業種名などのピンポイントのワードで、GoogleやYahooの検索結果に
広告を出すことです。こちらは、料金を設定できます。
サイトにクリックされた時に料金が支払われます。
毎月数千円など料金設定が可能です。僅かな額で成果が上がるなら、
少しずつ様子を見て調整していきましょう。