よくある質問Q&A

<パワーストーンの組み合わせ>
当店がパワーストーンに関する疑問や不安に答えます。
いざパワーストーンを組みあわせてみようとすると、
様々な疑問や不安が浮かぶことでしょう。

でも、パワーストーンの組み合わせは難しいことではありません。
皆様から、よく聞かれる代表的な質問についてお答えしましょう。

Q1.相性の悪い組み合わせをすると、なにか良くない影響がありますか?
A.組み合わせた石が、自分の体調やその時期の運気にそぐわないことがあります。
こんなときは「なんとなく不快」と感じることが多いものです。
そういうときは、アクシデントが起こりやすいので、
当店がよく行う方法では、別の組み合わせに替えたり、
ほかの石を加えて中和するなどの対策をしています。
石の扱いに慣れている人や詳しい方なら、
なぜその石が苦手なのか、調子が悪くなるのか、答えを求めて、
しばらく見につけてみるのも一つの方法です。
変化が起こり、思わぬ回答を得られ、積年のカルマが
解ける場合もあります。

Q2.効果的な利用方法を教えて下さい。
A.アクセサリーとして利用するのが一般的な方法です。
複数の石をあしらったブレスレットやネックレスを身に着けてもいいし、
指輪とピアス、イヤリングとペンダントというように、
違うパワーストーンのアクセサリをいくつかつけてもいいでしょう。
また、組み合わせた石に願いを込めて、インテリアとして飾る、
お守りとしてバッグに入れて持つ、両手に持って瞑想する、
などの方法もあります。

Q3.できるだけ簡単に組み合わせたいのですが。
A.身に着けるなら、バッグやポケットに一緒に入れましょう。
その際は、石どうしがこすれあわないように、一個ずつポーチや袋に入れて。
部屋に並べておく場合は机や棚の上など目に入るところにおくのがポイントです。

Q4.パワーストーン初心者なのですが、どの石からの組み合わせから、
はじめればいいでしょうか。ぜひ教えて下さい。
A.いろいろな方にアドバイスをさせていただいておりますが、
初心者の方は、まず、石のことを難しく考えないで石に慣れることが大切です。
最初から「最高のものを手に入れよう」「失敗したらどうしよう」と思わないことです。
パワーストーンは、手に入れやすい安価な石が多いので、
様々な石と種類の石を集めて、ピンとくる色の組み合わせを
試しましょう。そこから、高度な石にレベアップしていけばいいでしょう。

Q5.組み合わせのひとつを誕生石にすると効果が高いと聞きました。
それって本当ですか。
A.誕生石は、西洋占星術を元にした、各月の象徴的なストーンです。
一般的にもよく知られているので、多くの人が日ごろから親しんでいます。
親しみのある石から組み合わせを楽しみ始めるのはいいことですが、
自分の誕生石がいまひとつ好きでないという人は、誕生石にこだわらず、
好きな石からはじめるほうが絶対に良いでしょう。
心の向くままに石を選んでみて下さい。

Q6.占い師に「あなたにその石はあわない」「この石を持つべきだ」と
あまり好みではない石をすすめられました。従ったほうがよいでしょうか。
A.参考にする程度にして下さい。自分がピンとこなければ、いいなりに
なることはありません。マイセルフォーリングテストや、インスピレーションなど
、 当店では、自分の感覚で選ぶ石のほうが、はるかに効果は高いと思います。

Q7.日によって色々なパワーストーンを組み合わせをしてもいいのでしょうか?
A.その日の生活に合わせて、いろいろなパワーストーンを選べるのが、組み合わせの
楽しいところだと私は思います。たとえば勝負時や重要な会議、プレゼンテーションに
臨む日には、ビジネス運を高める組み合わせをし、デートや合コン、お見合いなどに出かけるときには
恋愛運をアップさせる組み合わせを、週末のんびりとすごすときには、癒しの効果の高い組み合わせを
というように、シチュエーションに合わせて活用し、あなたも組み合わせの上級者になりましょう。

<パワーストーンのよくある質問集Q&A>
Q.1)願望がたくさんあります。一つのブレスレットに多数の願掛けをしても大丈夫ですか?
A)パワーストーンとはいつでも心を通わせるように身につけることが必要です。パワーストーンの負担も大きくなってしまいますし、パワーストーンと心を通わせるときにも混乱してしまいます。一つのアイテムには一つだけの願掛けをおすすめします。その日に自分に必要なアイテムを選び、1つのアイテムに1つの願い石からをかけパワーをもらうようにするのが理想的です。

Q.2)たくさんのブレスをつけても石がケンカすることはありませんか?
A)ブレスレットは何種類までという決まりはありません。その日の気分で心地よいと思う量のブレスレットを身につけられることをおすすめします。
パワーストーン同士がケンカをして悪影響を及ぼすということはありません。必要だと思うものを日によってチョイスして身につけられることをおすすめします。

Q.3)他人に触られてしまったらその都度浄化しなければいけませんか?
A)他人に触れられた場合にはその人の気がパワーストーンの中に入ります。その人があなたに対してよほど悪い感情をもっていない限り特に問題はありません。
触れた相手が自分に対して何らかの悪意を持っていたりマイナスエネルギーの強い方の場合は浄化をおすすめします。子供さんが石に触れることは全く悪影響はありません。

Q.4)ブレスは左右どちらに着けるのが良いですか?
A)基本的には身につけて心地よい方の手につけるのが一番です。
左手→イメージしたものを現実にしていく・厄よけ・願望成就に良い。
右手→洞察力・思考力・コミュニケーション運・人間関係や仕事面に関する運気上昇。積極性・魅力アップに良い。

Q.5)値段とパワーは関係がありますか?
A)完全に関係がないとは言い切れません。お金というのはエネルギーの交換です。同じパワーストーンであっても大量生産によりあまりにも安く販売されてしまうものときちんと丁寧に構成された相応の金額で販売されているものではパワーストーンを通して持ち主さんのところに入ってくるエネルギーにも違いがでます。
単にファッションとして身につけるということではなく何かしらの願いを叶えたり幸運を引き寄せるために身につけるのであればできるだけ高いものを選ぶことをおすすめします。

Q.6)人にパワーストーンを贈りたいのですがどのようなものが良いでしょうか?
A)パワーストーンは人からもらうとより良いパワーを発揮すると言われます。その人に幸せになってもらいたいという気持ちでその方のイメージに合うものを選ぶようにされると良いでしょう。
サイトには効果も記載してますので、パワーストーンの持つパワーを理解して身につけていただくこともできます。
Q.7)表面に傷があるパワーストーンを身につけても効果に違いはありませんか?
A)パワーストーンは天然の状態で傷のあるものも多いですしエネルギー面では全く問題ありません。

Q.8)切れてしまったパワーストーンをまた修理して身につけることはしない方が良いですか?
A)パワーストーンは厄払いのときや願いが叶ったときに切れてしまうことがあります。
切れた状態のパワーストーンはパワーが弱くなってしまっているように見えますが、パワーストーン同士を修理してまた身につけるということは全く問題ありません。

Q.9)パワーストーン同士の相性が悪い組み合わせはありますか?
A)基本的にパワーストーン同士の相性が悪いということはありません。
ましてや相性の悪いパワーストーン同士を一緒に身につけたので運気が下がるということはありません。
一般的に相性がよくないと言われている組み合わせは情熱的なパワーを持つパワーストーンと感情を抑えるパワーを持つパワーストーンを同時に身につけたときに情熱的になるパワー+感情を抑えるパワー=プラスマイナス0になるのではないかということです。

パワーストーンの場合はその場の状況に合わせて最適な石がパワーを発揮してくれるようになっています。他の石が頑張っているときに別の石が真逆のパワーを発揮し他の石のパワーを抑えてしまうようなことはありませんのでパワーストーン同士の相性については全く心配ありません。

Q.10)役目を終えたパワーストーンはどうすればいいですか?
A)役目を終えたパワーストーンはしっかりと浄化してあげるのが理想的です。
ただ、何かのときにサポートしてほしいことがあるような場合は浄化をしてから柔らかい布に包み引き出しの中など静かな場所で大切に保管されることをおすすめします。
Q.11)お風呂やプール、海にパワーストーンをつけて入っても良いですか?
A)石は温度変化や塩分、塩素に弱いのでお風呂やプールや海に入れるのは避けた方が無難です。
ただ、川など塩素や塩分を含んでいない水はパワーストーンの浄化にも良い場合もあります。

ブレスレットは、大変頑丈で伸縮性のあるシリコンゴムを使用。
パワーストーンの粒玉穴の大きさに合わせたサイズを二重にして使用させていただきます。
引っ張っても中々切れにくく、水や汗などにも強い為どのようなシーンでも安心です。
シリコンはアレルギー性も低く、アレルギー反応が起こる事はごく稀です。
その為皮膚が弱い方にも安心して装着していただけます。

<高品質ホワイトセージや水晶を使って浄化>
香りが高くセージの産地では最高級といわれている、聖地カリフォルニア産のセージを使用します。
セージや水晶はどのストーンの浄化にも適しており、性質を変質させずに浄化が行えます。
またパワーストーンの種類や状態によっては浄化後、様々な効果を発揮してくれます。
パワーストーンは浄化する事によって吸収したストレスや感情、マイナスエネルギーなどを抜いて本来のエネルギーが発揮しやすくなります。
マイナスのエネルギーが溜まりすぎたまま使用しているとパワーの弱りが早くなってしまいます。

<ホワイトセージの浄化について>
ホワイトセージの煙で燻す浄化法は「スマッジング」と呼ばれ、ネイティブアメリカンの人々が、古来より神聖な儀式の前に用いた方法です。儀式の場所や、そこに集まった人々を清め、邪気を祓い、神聖な空間を作るために行われてきました。ゆっくりと立ちのぼる煙には、古来より、あらゆるものを浄化する作用があると伝えられています。パワーストーンを浄化する方法は色々ありますが、お香や煙を使った浄化法は、全ての天然石に用いることができて便利です。ホワイトセージの煙は、パワーストーンだけでなく、持ち主や部屋など、全体的な気を浄化してくれますので、自分自身が疲れやストレスを感じる時に行うと良いでしょう。

◆ブレスレットのサイズは下記を参考にお選びください。
手首周りの実寸+約2cm=ブレスレットのサイズになります。
通常フリーサイズの17cmサイズになります。
サイズをご希望の場合はご注文時にカート内の備考欄にご希望サイズを記入してください。
(あまりにも手首が大きいor手首がとても小さい場合、調整致します)
ブレスレットは石の大きさが決まっておりますので、標準サイズ以外のサイズの場合はデザイン・効果に影響のない箇所で石を増やしたり、
減らしたりの調節になることを予めご了承くださいませ。また、サイズ変更できないブレスレットもあります。

●ご注文後のキャンセルにつきましてはお受けすることができません。
お一人お一人その方に合うお石をお選びして構成をいたしますので、ご注文をキャンセルされた場合に在庫として他の方にキャンセルの商品を使うことができませんので、ご注文後のキャンセルはお断りいたします。
どうぞご理解くださいませ。
●ご注文いただいたあとの構成の変更はいたしかねますのでご注意ください。
構成を変更する場合は一度作ったものをバラして構成することになり、シリコンゴムの結び目を石の中にボンドでつけたお石が1玉使うことができなくなり1玉ムダにしてしまうことになります。そのような事情からご注文後の変更はおうけできませんのでご注意ください。